4K・8K放送と従来の放送の違い

4K・8K放送と従来の放送の違い

4K・8K放送のスケジュール

フルハイビジョンを超える、高精細でより臨場感のある映像を楽しむことのできる、「新4K・8K衛星放送」がいよいよ2018年12月1日、BS・110°CSでスタートします。

4K・8K放送のスケジュール

新4K・8K衛星放送の周波数とチャンネル一覧

新4K・8K衛星放送は現在の周波数帯より高い周波数(~3224MHz)で伝送されます。

新4K・8K衛星放送の周波数とチャンネル一覧

新4K・8K衛星放送を視聴するためには

新4K・8K衛星放送を視聴するためには

交換が必要な機器・設備についてはこちら(一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB))
※ご使用の機器にチューナーが内蔵されているかは、各メーカーへお問い合わせください。
※2018年5月までに発売されたテレビ・レコーダーにはチューナーは内蔵されていません。(当社調べ)