ブースター

家庭用ブースター

家庭用ブースターはどのように選んだらよいですか?

まずは、地上デジタル放送やBS・110°CS放送など、増幅したい電波に対応した商品をお選びください。
また、家庭用ブースターには屋外用と屋内用があります。
家全体の電波を増幅させたい場合には、屋外用ブースターの設置がおすすめです。
複数のテレビを視聴するために分配器等で電波を分けた場合や、家具の配置変更でテレビ接続ケーブルを長くしたことで映りが悪くなってしまった場合には、屋内用卓上型ブースターでもテレビ映りが解決することがあります。

テレビのアンテナレベルが上がらないのですがどうしたらよいでしょうか?

テレビやチューナーで表示されるアンテナレベルは電波の強さではなく電波の品質を表しています。
品質の悪い電波は品質の悪いまま増幅されるため、ブースターで電波を増幅しても数値が上がるとは限りません。
また、電波が強すぎる場合にもアンテナレベルが悪化する場合があります。
表示されるアンテナレベルが低いのは、アンテナの方向がずれているか、アンテナの方向に障害(大きな建物や樹木で遮られているなど)があることが考えられますので、アンテナの設置場所を今一度ご確認ください。
方向ずれが考えられる場合、再調整を行ってください。

NSB42DSUE,NSB42DSUE-BP

電通スイッチ・入力切換スイッチの設定を教えてください。

ブースターの設置環境に応じて、スイッチの切換えをお願いいたします。

NSB42DSUE
  1. BS・110 °CS/UHF 混合(1本)入力地デジブースターなし
  2. BS・110 °CS/UHF 別(2本)入力地デジブースターなし
  3. BS・110 CS/UHF 混合(1本)入力地デジブースター接続

    混合器はMEUV(屋外用)など、UHF入力端子へ電通できる機器をご使用ください。
    また、切換スイッチを「入」にし、U・V側電通ランプが点灯していることをご確認ください。

  4. BS・110 °CS/UHF 別(2本)入力地デジブースター接続

出力モニター端子はどのように使うのですか。

出力モニター端子は、レベルチェッカーなどを接続し、出力レベルを確認・調整するために使う端子です。
出力モニター端子のレベルは、出力端子から出ているレベル(出力レベル)から20dB低い値となります。

例えば、出力モニター端子レベルが83dBμVだとすると、出力レベルは 83+20=103dBμV となります。

NSB42DSUE

接続モニターの見方を教えてください。

ランプの点灯状態によって、ブースターの状態をご確認いただけます。

  • ●電源ランプが緑点灯
  • 正常な状態です。
  • ●電源ランプが緑点灯、接続アラームが赤点灯
  • 増幅部に電源が届いていません。
    • テレビ端子が電通型かご確認ください。
    • 分配器がある場合、電通端子にケーブルが接続されているかご確認ください。
    • コネクタの加工や締め付けが正しいかご確認ください。
      F型接栓のカシメ(圧着)が緩かったり、芯線が極端に短いと電気が通りません。
  • ●電源ランプ、接続アラームともに消灯
  • ショートし保護回路が働いている状態です。
    • 電通スイッチが「左:BS・UHFへ給電」になっていないかご確認ください。
      地デジブースターを接続していない場合は、「中央:BSへ給電」に切り換えてください。
    • F型接栓の芯線が曲がって接続されていたり、芯線に編組線が触れていないかご確認ください。
  • また、電源部のプラグがコンセントから抜けている場合も両ランプともに消灯しますので、プラグがきちんと差さっているかをご確認ください。

共聴用ブースター

CSBE25L

CSBE25Lを設置したらBSが映らなくなった。

CSBE25Lは、BS・110°CS放送専用ラインブースターです。
(スカパー!プレミアムサービスにはご使用いただけません。)
テレビやレコーダーなどからアンテナ側へ送る電気で動作しますが、入力端子側からBSアンテナへ送電(電流通過)ができません。
そのため戸建住宅など、テレビやレコーダーなどからBSアンテナへ電源を送っている場合は、CSBE25Lからアンテナへの送電ができないためBS放送が映らなくなります。
この場合、BSアンテナへの給電を別途ご用意いただく必要がございます。
集合住宅で、BSアンテナへの送電が別で行われている場合は、CSBE25Lを設置し、テレビやレコーダーなどから送電を行えば、BS信号が増幅されます。